【導入期のピアノ教則本】

 

この1冊で 歌う・読む・書く・弾く・・・が学べるオリジナルの教本です。

 

まだ集中力のない小さな子でも弾けるようにとても短い曲で出来ています。

 

指遊びあり、歌遊びあり、時には耳を澄まして静かに音を聴いてみたり…遊びながら何度も弾きたくなる楽しい曲ばかりです。

 

でも一曲一曲、上級レベルの曲につながる大切な音楽の基本が含まれているんです。

「おすもうさん」「シーソー」は重心奏法(ロシア奏法)

「ケンケンパー」は瞬発力をつける練習・・・等々

 

予想以上に生徒たちが気に入ってくれて、マルになった曲も「せんせい!この曲も弾いたよ」と繰り返し練習してくれます。


【ドリル】

 1ページで読譜・リズム・楽典・聴音が満遍なく学べるドリルです。

 

子供達は、ノートを出して・・次はドリルを出して・・なんてことにとても時間がかかってしまいます。

 

このドリルは限られたレッスン時間内に、効率よく音楽の基礎力を養い、音楽理論を理解することが出来ます。

 

ピアノ演奏だけでなく、生涯音楽を楽しむ為の基層を身につけて欲しいという願いを込めて作りました。