2018・12 

毎年恒例のクリスマス会が今年はお勉強会という名目に変わりました。

でも今回までは遊びの要素満載です。

 

   【ミニコンサート】

2月の発表会に向けて人前で演奏する練習をしました。

習い始めたばかりの子もちゃんと暗譜で弾けて一安心!

小4のNちゃんのヴァイオリン演奏もありました。

 

   【指番号ゲーム】

椅子取りゲームの指ヴァージョン!

音楽が止まって「右手の4!」と聞こえたらお友達と右手の4番でタッチします。

小さい子はすぐにその指が出てきません。

いやっ意外に大きい子も!

初顔合わせのお友達ともちょっと仲良くなれたかな?

 

  【音楽史:音楽のはじまり】

大昔の人々の様子を絵で見ながら「この頃ピアノはないよね。どんな楽器があったのかな?」と庭から取ってきた石や葉で音を出してみました。

時代が移り変わり、少しづつ今の楽器に近づくことをお勉強して続きは次回へ・・・。

年間を通して、ルネッサンス→バロック→古典→ロマン→近現代とお勉強していきます。

 

  【音当てゲーム】

絵カードを持った3人が同時に「ケーキ!」「ドーナツ!」「えんぴつ!」と言います。

バッハチーム 対 モーツァルトチームで言葉を聞き当てます。

次は「み!」「そ!」「ら!」と音名で。

ちょっと聞き難そう!

最後はピアノで「ド♪」「ファ♪」「シ♪」・・・和音聴音です。

「息を合わせて同時に言わないと直ぐに当てられちゃうよ~」と声をかけるとグループで協力し始めました。チームでヒソヒソ話合っている光景は微笑ましい♪

 

  【ありがとうのカード作り】

「いつもお迎えに来てくれるお母さんやお兄ちゃん、練習している時にその音違うよって教えてくれる家族にありがとうって気持ちを伝えよう♥」ということで

赤いブーツのカードに思い思いの感謝の言葉を書きました。

 

  【宝探しゲーム】

子供達に人気の宝探しゲーム!

音楽の問題を解きながら最後はト音記号のクッキーをゲットしてもらいます。

クリスマスツリーの中や、ピアノの下、階段の上の箱の中・・・あちこちに分かれて探し回っているけどなかなか見つかりません。

「せんせ~い!ない~!」なんて言われると、隠し場所練った甲斐があったなとちょっと満足(笑)

 

 ※ 次回は年齢別の少人数グループレッスンを予定しています。

   大きい子達は、ソルフェージュや音楽史の内容がグンとレベルアップしますよ!