ブルグミュラーコンクール地区大会

福岡地区大会で、年中・小4・大学生の3名の生徒が優秀賞を頂きファイナル進出権を獲得しました。

 

 大学生の生徒は「優秀賞」と「特別賞」とのW受賞!「とても美しい。癒されました。」という講評に生徒も「うれしい~」と笑顔!こんな生徒の姿を見られて私も嬉しい!

 

日頃からきちんと練習をしている小4年生のMちゃん。その成果を試すのにコンクールは良い機会です。楽譜をよく理解し心から表現することが出来ました。コンクールに挑戦する度に成長が見られます!

 

年中さんのYちゃんは、初の両手奏で初ステージ。まだ小さいのに難しい事を要求しました。「ねぇYちゃん 先生が言ってる意味わかる?」「うん!意味はわかるよ~」ちゃんと聞いてくれてるんだぁと思いながらもステージで出来るかなあと心配。でもレッスンで注意されたことを全部守りながら響きのあるよい音で演奏してくれました。

 

レッスンでお母様に ”よく響くきれいな音と汚い音の違い”  についてお話をしました。当日は「同じ曲でも色々あるんですね。先生が言われた違いってこの事かって分かりました。」と。こんな言葉を聞けると嬉しくなります。コンクールを機にお母様も理解を深めて下さる事が子供の上達につながります。

 

初めてコンクールに挑戦した小学5年生の二人は奨励賞、小2年生は努力賞♪発表会とは違う独特な雰囲気の中で練習の成果を発揮する難しさを経験し大きく成長しました。

開催趣旨に「はじめてのコンクールとして…」と書かれているわりには予選率約50%というなかなかの厳しさ!